クラウド管理寺務台帳特許出願中

理念Philosophy

敬う心をひろげ、次世代につなぐ

  • ビジョン

    縁をつなぎ喜びを分かち合う機会の
    創出に貢献する

  • 行動指針

    ・本質に向けて無駄な遠慮はしない・自分の考えをもって行動する
    ・まずやってみる・全てを糧にする・理想から考える

  • 大切にしたいこと

    ・感謝・敬う心・楽しむ・一日一笑
    ・臨機応変・素直さ・おかげさま、おたがいさま

せいざんの特徴Feature

せいざんはこんな会社です

せいざん株式会社は、
先達に感謝し、年齢や立場関係なく
「敬う心」を持っている人と共に
事業を創りたいと考えています。
喜びを分かち合い
「敬う心をひろげ、次世代につなぐ」
ために事業を行います。

お寺の中に事務所があります!

2011年から納骨堂青山霊廟の運営支援のためにお寺の中に事務所を設けて毎日、僧侶・寺族と共に檀信徒さまとの関係性構築を行っています。

事務所 事務所

せいざんのメンバー

  • 岩田 貴智(いわた たかとも)
    代表取締役 岩田 貴智(いわた たかとも)
    略歴
    1971生まれ 鹿児島県出身
    28才の時に愛する母親が他界し喪主を経験。親孝行できなかった分、シニア事業に取り組み社会貢献を目指す。
    2012年 さまざまな経験を経てアクトインディ株式会社に実相寺青山霊廟のスタッフとして入社(再入社)。心から利用者の皆さまに寄り添うことを大事にしている。生前や死後事務の不安を全般的にサポート。
    2017年 シニアマーケティング事業部の分社化に伴い、せいざん株式会社の代表取締役に就任。週2日、アフター5に在宅介護の訪問ヘルパーとして働く。
    興味
    社会貢献・介護・親孝行・納骨堂・お一人様・供養・恩返し・看取り・社会福祉・野球
    想い
    母子家庭で育ち、親孝行という親孝行もできないまま母親が旅立ってしまいました。亡くした時には後悔の念しかありませんでしたが、今は親孝行の途中だと思っております。
    自分が腹を痛めて産んだ子が、健康に成長し社会に出て、人の役に立つ仕事につき、サービスを作り、世の中に貢献している姿が喜ばしい事ではないかと。
    先達に感謝し敬う心を広げ、それを次世代につなぐことができたなら、それが最大の親孝行になると私は信じこれからも進んでまいります。
  • 池邊 文香(いけべ あやか)
    取締役 池邊 文香(いけべ あやか)
    略歴
    大阪府出身
    せいざん株式会社取締役
    檀信徒カルテ研究所主宰
    日本弔い委任協会理事

    2011年関西大学社会学部マス・コミュニケーション学科卒。アクトインディ株式会社に入社。
       葬儀サポートセンター、お墓サポートセンター、霊園検索サイトついのすみか、納骨堂サポートセンターなどの相談員として経験を積んだ後、事業リーダーに。
    2017年せいざん株式会社の取締役を就任
    2020年SaaS事業「クラウド管理寺務台帳」開始

    本山、大正大学、寺院、毎日新聞、地方自治体、NPOなどで講演多数。
    寺院向定期購読紙「地域寺院」にて「連載:これからの寺檀関係」を執筆中。
    興味
    供養文化・弔い・高齢期・価値創造・生きやすさ・地域創生・女性起業家・生きること、死ぬこと・日本らしさ・未来の暮らし
    想い
    私たちは寺院支援と終活支援を通して、「敬う心」の大切さを広めていきたいと考えています。
    シンプルに言うと「おかげさまの心」です。

    あなたがいたから私がいる、というつながりを感じ、人や自然、仏さまを想うことは日本の大切な文化。
    インターネットやSNS等が普及し、人と人がつながりやすい時代になりましたが、同時にそうしたつながりは切れやすく、孤立しがちな側面もあります。
    自己責任という考え方が幅をきかせ、冷たく閉塞感のある時代になりつつあると感じています。

    望まない孤立は、人の心を蝕む恐ろしいもの。
    他人のことはどうでもいい、いまこの一瞬が気持ちよければよい、という考えではなく、おかげさまの目線を大切にすることがますます重要になっています。
    この孤立しやすい社会の中で、お寺は仏さまやご先祖さま、人とのつながりを感じる機会を社会に提供でき、公益性のたかい取り組みを可能にする潜在能力を秘めています。

    寺院支援を通して「敬う心」を広げ、次世代に残していきたいと思っております。

せいざんの3つの信条

  • 1 檀信徒(一般)と
    寺院の
    第三者視点を守る
  • 2 お布施から手数料は
    絶対に
    いただかない
  • 3 供養文化を
    次世代に残す
    活動支援

事業内容Service

せいざん株式会社は日本の定年世代をターゲットに、
生老病死を起点にした以下の事業を行い、
心豊かな社会づくりを目指しています。

納骨堂販売管理・紹介事業

  • 実相寺 青山霊廟

    お寺の納骨堂(屋内型墓地)の販売管理を行う。ご利用者様が心から笑えるその日まで寄り添い、「一つ一つのご縁を大切に心をつなぐ場でありたい」という思いをもって、心あたたまる納骨堂づくりに努めている。

  • 納骨堂サポートセンター

    関東・関西の寺院が運営する供養と日本の良き文化を大切にする納骨堂を紹介するサービス。納骨堂・永代供養墓の専門スタッフが希望のエリア・予算などのご要望を伺い、最適な納骨堂・永代供養墓を中立の立場でご提案。

寺院活動支援事業

  • クラウド管理 寺務台帳

    「クラウド管理 寺務台帳」はせいざん株式会社が檀信徒・新規のご縁をカルテ化するために開発したソフトウェアです。10年の運営で法要依頼率80%を維持するに至ったノウハウ、仕組みを搭載。檀信徒との関係性を向上させたい。不毛な事務作業を軽減したい。そんなご寺に導入されています。

  • 寺院ITサポート

    寺院に特化したITサポートサービス。檀信徒のネット利用率が向上していることに伴い、寺院のIT化も欠かせなくなっています。パソコンやインターネットのセキュリティ対策、情報管理、ネットへの情報掲載などには正しいIT知識と最新の情報を提供いたします。クラウド管理「寺務台帳」の提供も行っています。

  • 檀信徒カルテ研究所

    本研究所はお寺(僧侶、寺族)が檀信徒についての記録を「カルテ」として残し、日々の教化および檀信徒の生活支援に役立てることを目指してせいざん株式会社が立ち上げました。メルマガ配信。講師依頼を受け付け中。

  • 喪主サポート

    喪主の役割を終活相談のプロがサポートします。葬儀・お墓・納骨堂・お一人さまの生前契約など終活相談件数2万件以上の経験・ノウハウで「終活でお悩みの方のお役にたつ」ことを目的としています。相談から業者の選定、見学同行など。関東限定。予約制。

会社概要Profile

社名 せいざん株式会社
設立日 2011年11月15日
資本金等 2,050万円(資本準備金を含む)
グループ会社 アクトインディ株式会社
代表取締役 岩田貴智
事業所 〒107-0061東京都港区北青山2-12-9 1F
TEL:03-6804-2411
FAX:03-6756-9833

会社沿革History

2011年11月 せいざん株式会社設立
納骨堂販売管理事業をスタート
2017年04月 アクトインディ(株)の完全子会社となり、「納骨堂サポートセンター」などシニアマーケティング事業の移管を受ける
2018年11月 お仕事紹介情報サイト「定年世代のはたらくプラス」をリリース
2019年07月 定年世代向けに「エンパーク」をリニューアル
2019年11月 有料職業紹介事業の許可を取得し、人材紹介スタート(許可番号:13-ユ-311386)
2021年6月 せいざん株式会社がアクトインディ株式会社完全子会社からグループ会社へ
クラウド管理「寺務台帳」をリリース
2021年6月 資本金等2,050万円(資本準備金を含む)へ変更