クラウド管理寺務台帳特許出願中

お知らせ

【機能改善】棚経機能の新規追加・プログラム言語アップデート

2022年8月17日の定期メンテナンス時に以下の機能追加が完了しました。

棚経機能の新規追加

  • 「棚経」機能が、「行事」と「お手紙」の間に追加されました

  • 「新規追加」→「宛名追加」で棚経に伺う檀家のリストを作成できます
  • 「担当」、「日時」を「一覧」または「スケジュール」どちらかで作成可能
  • 「担当」の設定については、「設定」の「棚経担当者」から設定可能
  • 印刷物は担当者別に自動印刷される「名簿」と「読上帳」の他、「宛名印刷」と「本文印刷」
  • 棚経機能で登録した棚経予定は数が多すぎることを想定し、Googleカレンダーへの連携は行っていません

一定期間に集中して檀信徒のご自宅へ伺ってご供養を行う、お盆、お彼岸などの際にご利用いただく機能として開発しました。

棚経のスケジュール調整はもちろんこと各お寺の棚経詣りの記録を残していく一助になれば幸いです。

プログラム言語のアップデート

クラウド管理寺務台帳で使用しているプログラム言語が更新されたため、クラウド寺務台帳でもこれに適応するよう、アップデートしました。

以上です。

棚経機能開発にあたり、資料提供など、協力くださったお寺のみなさま、ありがとうございました!